ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< cafe ナナクリ2周年 YURAI LIVE + いのちのしま Island's meeting@三重 | main | 月にいちどの 香りと冷えとり 1day shop〜白露の頃〜 >>
2015.09.01 Tuesday

フランスから・・・

今日から9月。
今年の夏は暑かったですね。
そんな蒸し暑い日本に、先日、パリ在住のフランス人女性が
カフェにお手伝いにお越しくださいました。
彼女は、日本人女性がシェフのパリでも人気の和食店で
料理人として働いています。日本が大好きだそうです。

和食店では、胡麻豆腐や茶碗蒸しなど手作りだそうです。
葛粉や昆布、ひじきなどもよく知っていました。
フランス風にアレンジがされたパリの和食なのでしょう。
お客さまはフランス人が多く、忙しいと言っていました。

キッチンでも手際がよく、急に忙しくなったこの日は
ホント助かりました。

日本茶も好きで、特に抹茶は喜んでくれました。
パリでも抹茶は人気です。

一番食べてほしかったのが、酵素玄米。
「おいしい」と言ってくれたのは、うれしい限りでした。
上に添えた梅も大好きだそうです。

今回気付かされたことは、日本はいい食材がたくさんあり、
いつでもお手頃な価格で手に入るということ。
当たり前ですが、フランスでちゃんとした和食を作ろうと思うと、
食材がとても高くつくのです。

ヘルシーで毎日食べても飽きない和食。
おいしいお米に四季折々の野菜や果物。
そして、自然が豊かで各地に温泉があり、親切で心優しい人が多い日本は、
パリで毎日忙しく働く彼女にとって、居心地のいいところのようです。

改めて、今の環境に恵まれていることに気付かされました。

そして、パリのお土産、ありがとうございました。










 
2018.04.24 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR