ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1周年 | main | 実りの秋を愉しむ 酵素玄米ごはん >>
2014.10.07 Tuesday

和を愉しむ 「日本舞踊と気軽なお茶会」

かねてからナナクリの和の空間で、皆さんと一緒に和を愉しむ
ことが出来たらなと思っておりました。
今回、友人で関西を中心にビジョンヨガインストラクター
として活躍する中、もうひとつのライフワークが日本舞踊の
山村流 名取 山村榮美里(えみさと)さんが、大阪から
来て下さることになりました。

舞を披露して下さいます。
“しっとり”として“はんなり”とした舞は、実際ご覧いただくと
本当にいいものです。

踊りの後は、お抹茶とお菓子(主菓子・干菓子)をご用意しております。
  
店主が点てさせていただきます。              
お抹茶やお菓子のいただき方も、一緒に学びましょう。
踊りやお茶が初めてという方も、どうぞ気軽にご参加下さい。

◇日時 2014年 11月9日(日)
 午後3時 〜 午後4時半ごろ

◇場所 cafe ナナクリ
          津市庄田町544
 
◇金額 お一人様 (ご予約)2,800円
                (当   日)3,000円
 小さなカフェで定員に限りがございますので、できましたらご予約をお願いいたします。

※当日3時からは、ご参加される方のみの貸切営業となります。
※お車は最大9台まで 駐車可能ですが、できる限り乗り合わせでお越しください。

【ご予約方法】
 お名前、お電話番号、参加人数を「cafe ナナクリ」まで
 店頭、メールまたはお電話でお申し込みください。
 7kuri@kxf.biglobe.ne.jp   059-202-5747(電話は土・日曜日のみ)

<プロフィール>


山村榮美里(後藤有美) http://www.la-sophia.co.jp/yumi/ 
身体と心作り(ビジョンヨガ・タッチセラピー)インストラクターとして活動する中、
日本の伝統芸能と和の心の伝承に勤しむ。
上方舞・山村流の名取 山村榮美里(えみさと)として、舞踊会他、高津宮、阿倍王子神社にて舞を奉納する。
北アフリカ・チュニジアJCI(国際青年会議所)に招聘される。
2014年秋、山村友五郎襲名披露舞扇会(国立文楽劇場に於て)の最終演目「双襲連舞浪花賑
(ふたかさね つれてまうなにわのにぎわい)」に出演。
近日、11/7NHKで放送される。
*上方舞とは京阪神で生まれた「舞」の総称で、その中でも最も古いといわれるのが山村流です。
  伝統ある山村流は、お座敷でも舞えるよう工夫され「座敷舞」といわれてます。
  狭い空間で凝縮された美の世界は、“はんなり”した味わいが特徴です。

  
  
 
 
2017.08.17 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR