ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.05.20 Wednesday

坂本幸さんに野草料理を教えていただきました

5月11日、朝から気持ちいいお天気に恵まれ、
美杉にある坂本幸さんのお宅へ行って参りました。
築140年、土間があり、きれいにお掃除された床は輝いていました。

早速、幸さんと一緒にお宅の周りを歩きながら野草摘み。
ひとつひとつ、名前と効能を教えてくださいます。
家の周りで見かける野草も多く、「え、食べられたの?」と、
今までもったいないことを。。。



たんぽぽの花と茎、芹、山蕗、すぎな、どくだみ、うこぎ、のびる、
ぎぼうし、タラの芽、みょうが、わさび、ゆきのした、みつば、甜茶などなど。
あっと言う間に、ザルがいっぱいに。


野草は天ぷらと思い込んでいましたが、
ほかにも調理方法がいっぱい。
茹でてから炒めて佃煮に、
みじん切りにして和える「切り和え」
これは、味噌、みりん、酢など調味料を変えれば味にも広がりが出ます。
ほかにも、ごま油で炒めて、味噌、みりん、しょうゆなどで
味付けすれば、コクがあっておいしい。
うこぎはみじん切りにしてしょうゆをかけたらふりかけになります。
そして、最後は天ぷらを揚げます。
食べられる苔も天ぷらに、うつ病に効くそうです。

こんなに野草を食べたのは初めて。
しみじみおいしい。
天ぷらはヒマラヤ岩塩や手づくりマヨネーズを少しつけていただきます。
野菜の粉末でとったお出汁に、干し野菜が入った優しい味のお味噌汁とご飯も一緒に。
もう何杯でも食べられます。
 

食後は、幸さんから食の話や仏壇と神棚のお話などを伺いました。
何を食べるかが、本当に大切なことだと思いました。
先ずは調味料。いい調味料を使えば、何も加えなくてもおいしくいただけます。
毎日使うからこそ、安心・安全なものを選ぶことが大事です。
お米は日本人の身体に合っていることも再確認できました。

仏壇と神棚を毎日おまつりされている幸さん。
仏壇にご飯が2つお供えされていました。
理由を伺うと、1つは無縁仏様に、1つはご先祖様にと。
このような気持ちの積み重ねで、今の幸さんがあるんだなと感じました。

美杉のおいしい空気を吸って、いろんなことが学べた、いい日でした。














 
2015.03.22 Sunday

三重ワンダーランド 田山湖雪写真展



ローカル誌『NAGI』編集をされ、4年間、三重の各地を
彼女の視点で写真を撮り続けてこられました。
田山さんとは、取材にお越しいただいたことが
ご縁となりました。

ただいま、四天王会館ギャラリーVOLVOXで写真展を
開催されています。

■会期/2015年3月19日(木)〜3月24日(火)
■時間/11:00〜19:00<21日は18時30分、最終日は17時迄>
 
2015.02.27 Friday

ひなまつり



歳を重ねるごとに、おひなさまはいいなと思います。
旧暦のひなまつりまで、飾っておこうかな。

2月28日(土)と3月1日(日)は、
お昼ごはんをお召し上がりいただいた後、
お抹茶を点てさせていただきます。
春らしいもも色や淡い色のお茶碗をご用意して、
お待ちしております。
2015.01.20 Tuesday

冬野菜たち

お店で使わせていただいているお野菜の多くは、
津市一志町の畑で農薬を使わず、心をこめて作られている
お野菜です。
今は、聖護院大根、蕪、水菜、白菜、里いもなどの
冬野菜をお届け頂いてます。
旬のお野菜は本当においしくて、大地からのパワーを
いただきます。
冬の寒い日々、このお野菜たちで身体が温まります。





 
2014.12.24 Wednesday

わたしのマチオモイ帖 2015 カレンダー

日本各地のクリエーターが、それぞれオモイが詰まった町を
冊子や映像にして想いを届ける展覧会「わたしのマチオモイ帖」を
ご存知でしょうか。

わたしのマチオモイ帖と郵便局・ゆうちょ銀行のコラボカレンダー2015の
表紙に、久居げんき会のTシャツやポスターを手掛けておられる
タナカカツマサ氏の「Hisai帖」が採用されたと伺って、
久居が全国に届けられる・・・とうれしくなりました。

裏面のデザインは久居げんき会のTシャツと同じです。
郵便局で配布していますので、ぜひ!

Powered by
30days Album
PR